エイジングケアするならクレンジングから

subpage01

女性は30代後半から40代になってくると加齢による肌質の変化やエイジングサインが目立つようになってきます。

乾燥が気になり始めたり、シワやたるみ、くすみに悩まされるようになり、年を取ってしまったことを実感することがしばしばあります。
美意識の高い女性は、早くからエイジングケアを始めている人も多いと思いますが、意外と見落としがちなのがクレンジングです。



化粧水美容液などの基礎化粧品は高価なものを使っている人でも、クレンジングはメイクが落とせれば何でも良いと思っている人が多いようです。
しかし、エイジングケアするならクレンジングの見直しは必須です。


大切なのは、メイクの汚れなど肌に不要なものはきちんと落としつつ、肌に必要な皮脂や水分を奪わないものを使用して、正しく洗うことです。



どんなしっかりメイクも短時間で落とすことができるオイルタイプの洗浄料を利用している人は多いと思いますが、洗浄力が強い分、肌にかかる負担も大きいので、毎日使用するアイテムとしてはおすすめできません。


濃いベースメイクをした日だけの使用に限定するようにしましょう。

毎日の使用に向いているのは、ミルクタイプやクリームタイプです。

肌に必要な皮脂や水分は残してくれるので、年齢を重ねて乾燥しがちな肌でも安心です。



美容成分が含まれているクレンジング剤を使用すると、メイクを落としながらエイジングケアができるのでおすすめです。

エイジングケアは肌に栄養を与えることも大切ですが、肌に負担をかけないクレンジングを心がけることも同じくらい大切です。
肌に優しいものを使って、いつまでも潤いのあるみずみずしい肌を保ちましょう。